2020年03月05日

座敷わらし伝説の宿 緑風荘へ

この度、お誕生日&結婚10周年記念ということで、
岩手県二戸市にあります、座敷わらし伝説の宿 緑風荘 への旅を半年前から計画。
無事に旅行を終了しましたので、久々のブログになります。


まずは大宮発 10:46 のはやぶさで盛岡へ。
line_42714996110890.jpg

盛岡で、わんこそばを食べたかったので、いったん下車です。
DSC_0947.JPG

そば処 東屋
https://wankosoba.jp/

今回は105杯でした。
前回(2017/04/04)は123杯でしたので、控えめでしたね^^
ちなみに、100杯超えると手形がいただけます。
150杯を超えると、お店のノートに名前を書いてもらうことになります。
おいしいので、ぜひ挑戦してみてください💕

食事後は、IGRいわて銀河鉄道で金田一温泉へ。
DSC_0971.JPG
1583197525873.jpg
旅館に送迎をお願いしていたので、到着したらもう来てくれていました。
(送迎は事前に予約になります。)


DSC_1767.JPG
DSC_1759.JPG


入口を入ってすぐの場所にあります。
金田一京助先生の歌碑というものがあります。
DSC_1753.JPG


玄関の目の前にありますロビー、こちらの看板?これはなんていうんでしょう。。。亀まろさんとキツネさんが描かれています💕
DSC_1473.JPG
ロビーは天井が高く、とても雰囲気が良く、いい香りがします✨
暖炉があり、本当に稼働しています。とても暖かいです。
お雛様が飾ってあり、いいなぁ。。。と思いました。
場所を取るので、自宅には出していないからです。
DSC_0978.JPG



ロビーの隣がすぐ槐の間(えんじゅのま)です。
DSC_1509.JPG

夜とった写真しかありませんでした💦

DSC_0994.JPG


旅館についたのが17:00前くらいだったので、
すでにおもちゃがたくさん置いてありました。
自分が持ってきたおもちゃ・・・置く場所ないなぁ・・・💧と思うほど。
荷物を部屋に置き、夕食などの説明を受けた後、改めておもちゃを置きに
亀まろさんにご挨拶に行きました。

DSC_1004.JPG

おもちゃは、宿泊の時だけ置いて、必ず持ち帰りましょう。

DSC_1026.JPG
置き場がなくて困っていると、なんとど真ん中に空きができたんです。

人様の置いたものなので、動かしていません。
気づくとすっと真ん中があいて、無事に置くことができました。
亀まろさんの計らいなのだと嬉しく思い、お言葉に甘えて置かせていただきました。
DSC_1432.JPG


旅館の施設内に、稲荷神社と亀麿神社があります。
DSC_1474.JPG

DSC_0976.JPG

DSC_1802.JPG

狛犬さんが超かわいい!💕
DSC_1786.JPG

2009年、悲しい火災があり建屋は焼けてしまい、2016年に再建した緑風荘です。
火災の時に、神社だけは無傷で残ったそうです。
子供が逃げ込んだ姿を見たという人もいらっしゃるそうです。

キレイに手入れされていて、愛されているんだなぁ。。と感じました^^
亀まろさんは、670年以上も一族を守っているので、大変にお疲れ様です。ということと、
今後の緑風荘さまの繁栄を願いつつ、自分もお参りしてきました。


夜中24時過ぎにも何度も槐の間にお邪魔して、
他の宿泊客も入れ替わり立ち代わりくるので、譲り合いながら
楽しくたくさん遊んだり写真を撮ったりしていました。
DSC_1422.JPG

DSC_1426.JPG

DSC_1404.JPG

DSC_1315.JPG

DSC_1417.JPG

DSC_1266.JPG


もちろん、お部屋でもたくさんオーブは撮れました^^

DSC_1602.JPG

DSC_1616.JPG

DSC_1575.JPG

DSC_1578.JPG

DSC_1579.JPG

DSC_1593.JPG

DSC_1537.JPG

このカーテンを映した写真ですが、どうしても子供の顔に見えてしまいます。
DSC_1569.JPG

お料理もとても美味しく、従業員の方々も気さくで親しみやすく、
まるでお友達に接してくれるように、優しく、旅館自体の雰囲気も大変良くて
ぜひまたこれるように頑張ろう!と思いました。

DSC_1829.JPG

座敷わらし伝説の宿 緑風荘
https://www.zashiki-warashi.co.jp/


不思議体験としては、
・到着して部屋でくつろいでいる時に、鈴がチリンチリンと小さく鳴ったり、
・部屋に入って寝ようとしていた時に、髪の毛を引っ張られたり、
・携帯のアラームかな?と思うくらいの大きさで、音楽が聞こえたり、
・初日の夜、わらしちゃんたちは、歌が好きらしいから歌おうと、Googleで調べて
寝る前にわらべ歌などをさんざん歌っていました。
すると二日目の朝食の時、(館内は大体オルゴールのBGMが流れているのですが、
到着したときはマイケルジャクソンがオルゴールで流れていました)BGMが
前の日にさんざん歌った童謡やわらべ歌だったことに驚きのシンクロを感じました8(≧▽≦)8
・帰る日の朝、部屋へ続く廊下を歩いている時、子供の気配(もう帰るの?という感じで周りをぐるぐるまわる感じ)を感じたり、
・帰る日のチェックアウト前に、散策に行った主人を1人で部屋で待っている時に、
上からドスンドスンと音が聞こえて、従業員の方が屋根に上って作業しているのかな?と思って
後から確認すると、誰も屋根には上っていないです。とお答えいただきました(*^∇^*)

大変お世話になりました。ありがとうございました^^


二戸や青森県との県境にあるため、二泊三日で行った旅行の中日は、八戸観光をしました。

南部一之宮・櫛引八幡宮
DSC_1476.JPG

鎌倉時代以来の由緒ある神社で、国宝や重要文化財として保存されている建物や美術工芸品が数多く所蔵されています。
国宝の鎧は2つとも素晴らしかったです^^
赤いのが特にかっこよかったです!

とても広くて、大きな神社だなぁ。。。と思いました。
宮司さんや巫女さんが歩いているのに遭遇したり、お参りをしたあと爽やかな風が吹いてきたり、
とても歓迎してくれていてうれしかったです。

八食センター
こちらでお昼を食べました。
七輪村というのがセンター内にあり、入場料を払って七輪セットを借ります。
そして、店内に豊富にあるお店から買ってきたものをそこで焼いて食べるんです!
これがとってもおいしくて安くて感動しました!
1583209618127.jpg


食後はウミネコの繁殖地である蕪島神社へ。
こちらも火災にあい、再建中です。巫女さんに聞くと2020/03/26に再開予定ということです。
もうすぐですね!
ほとんど出来上がってはいました。
DSC_1486.JPG

line_42701192740479.jpg

この冬は暖かいとはいえ、さすがにまだ繁殖シーズンではないので、
ヒッチコックの鳥という映画の状態ではありませんでしたが、
結構いました。
ウミネコはニャーと鳴いてました。そして尾羽が黒いのがウミネコだそうです。
タクシーの運転手さんが教えてくださいました。
すぐ上空(5メートル上くらい)を飛んだりしていて、間近でみることができて楽しかったです。

とても素晴らしい旅行になりました。
緑風荘の写真は、オーブがたくさん映ったものを載せました。
恐らく、誰でも映せると思います。たくさん飛んでます。
皆様の参考になれば幸いです。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました^^






#座敷わらし #緑風荘 #亀麿神社 #櫛引八幡宮 #八食センター #蕪島神社
posted by ネミッサ at 20:11| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

新年のごあいさつ 2020年

皆様に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
また、旧年中は格別のご支援、お引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。


年頭にあたり、皆様のご健勝とご発展を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

以上
占い師ネミッサ
posted by ネミッサ at 11:17| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

水入りメノウ2

前回の続きになります。

水入りメノウのメアリーちゃん。
本日石材店から連絡があり、
「削ってみたのですが、見に来ていただけますか?」ということで
受け取ってきました!

メアリーちゃん3.jpg

希望通りの仕上がりに感激しました!

ちなみに、赤い囲いが自分でダイアモンドヤスリと耐水ペーパーで磨いた部分。
その他の部分が石屋さんのワークです!素晴らしいです!8(≧▽≦)8

メアリーちゃん1.jpg

メアリーちゃん2.jpg

これからはダイアモンドヤスリと耐水ペーパーでまた磨いていきます^^
コツコツと。

いつか出来たらまた写真をアップしようと思います!

石材店のお兄さん!
本当にありがとうございました!!!
(お代も本当に安くしていただきまして(´;ω;` )ブワッ)
大変助かりました!
posted by ネミッサ at 15:08| Comment(0) | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

水入りメノウ1

こんにちは!今日も暑いですね!

水入りメノウ(アゲート):夢に近づく方法を示す。良い人脈を築ける。事業の成功。子宝の石。
2011/11/16に注文したブラジル産の水入りメノウ。
とても気に入っています。

水入りメノウ3.jpg

水の動きは確認できるんですが、一面しか磨かれていない原石なため、ちょっと確認しづらくて・・・。
時間がかかってもいいからいつかこの周りの白い部分を削ってやろう!と思っていたんです。
水入りメノウ2.jpg

写真からはわかりません。しかし、中心部分にお水はちゃんと入っています。
傾けたりすると中で動いているのがわかるんです。

いつかやろうと思っているとなかなかやらないものですよね!
ということで、最近思い立ってヤスリで削る事にしたんです。

相手は鉱物ですから、ダイアモンドコーティング(ダイアモンド粒子が吹きつけられている)のヤスリを、100均や某密林で購入。
削りたい部分に絶えず水をつけながらヤスリでひたすら削る。
2日間削ってみました。
でも手作業なので時間がかかるし、なにせ鉱物ですから・・・・・。
水晶と同じくらいの硬さの石なんですよ。メノウって。
石の硬さを示すモース硬度というのが、6.5〜7なんです。
手作業でできるギリギリの硬さらしいんです。
というわけで、腱鞘炎ですw
右手は筋肉つくでしょうね。

機械を買ったとしても、とても高いし、
この子だけを荒削りしたいので他に用途がありません。
周りの白い部分だけをなんとか削ってくれればあとはヤスリや耐水ペーパーで
それこそコツコツ磨くことができるんですけど・・・。
どうにかならないかなぁと昨日ネットで色々調べてみたんです。

パワーストーンを扱う天然石屋さんとか石材店(機材があるところ)に
ダメもとで聞いてみようと思い立ったわけです。

で、偶然近所にある石材店さんに昨日石を持ちより聞いてみたんです。

「お尋ねしたいのですが、
こういうお願いって聞いてもらえるものでしょうか?
自分でも少しの範囲ならヤスリで削れていたので、
このようになりませんか?
周りの白い部分を荒くでいいので、削ってはいただけないものでしょうか?」

「やったことないんですけど。。。。。やってみます!
1週間ください。連絡します!」
と、困惑しながらも石材店の優しいお兄さんが応えてくれました。

ということで、メアリーちゃんと名づけたその石は、

水入りメノウ1.jpg

現在石材店でお世話になっています。
連絡が楽しみだなぁ^^


というわけで、続く!


wikiより
メノウは、縞状の玉髄の一種で、オパール、石英、玉髄が、火成岩あるいは堆積岩の空洞中に層状に沈殿してできた、鉱物の変種である。




posted by ネミッサ at 13:28| Comment(0) | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

座敷わらし 出世の宿 菅原別館 2017年東北への旅

座敷わらしに会いに、岩手県盛岡市にある 出世の宿 菅原別館へ一泊二日で宿泊してきました^^

あくまで人型にこだわるなら、きっと会える人はごく少数だと思います。
ネミの場合、スピリチュアルな存在はたまに見えたりもしますけど、
オーブとか気配とか音とか
そういったもので感じることが多いので
今回はぱっちり会えたと言っていいと思います^^

IMAG2041.jpg

思い起こせば去年、2016年の3月30日からのスタートになります。
この宿は座敷わらしに会えると人気で、会った人は
立身出世や玉の輿にのるという御利益があるそうです。
ということで、予約自体は1年先のその日ということになります。
1日3組限定なのですよ!

9時から予約の電話スタートで、3月30日が大安だったことと
その一年後の同じ日も大安で、子どもたちが春休みの間に一緒に行きたいと思い
その日に電話してみました。

すると繋がりません><
10分後、やっと繋がったと思ったらテロップが流れ
既に予約はいっぱいでまたのご利用おまちしております。のような音声案内。

次の日からリベンジで、子どもたちも自分のスマホや家電から電話してくれたりして
手伝ってくれました。
繋がらない事数日w

レイキを通じてわらしちゃんに「どうぞ遊びに行きたいので手伝ってください><」と
伝えていました。
予約の取れた4月4日の朝、枕元に小さい子供の手が見えました。
アレ?と思っていて、今日もみんなでチャレンジ!と思ってスマホや家電をスタンバイ。
一番下の子に、これで掛けてね!と自分のスマホを渡した時、
何か温かいものが伝わってきたと言っていました。
そしてそのスマホからようやくかかりました!そして無事に予約を取ることができました。

というのが一年前の出来事。
ネミの妹と、ネミの一番下の子どもと、ネミの3人で行く事にしました。

あとから聞くと、その日一番に繋がったので24番(出世の間)と25番(玉の輿の間)を準備してくれたということでした。

24番(出世の間)
IMAG1820.jpg


25番(玉の輿の間)
IMAG1822.jpg


まずは大宮から新幹線で盛岡へ。
IMAG1752.jpg

IMAG1756.jpg

そばっちというご当地キャラが可愛いです!
IMAG1759.jpg

お昼に予約していたわんこそばの老舗でわんこそば体験^^
123杯食べましたw
1491363262026.jpg

そのあと徒歩で盛岡八幡宮へ。
1491406764219.jpg


1491363246521.jpg

とても広くて、神社のテーマパークと言われているくらい、たくさんの神社があります。
御朱印もいただきました。
IMAG1790.jpg

盛岡八幡宮と岩手護国神社の2つの御朱印がいただけます。
そのあと、道が不確かだったため、タクシーを呼んでもらい、1メーターで菅原別館へ。

17:30ころチェックイン。

1491452469389.jpg

入ってすぐお部屋に案内される際、両足をさわさわ何か触られるような、
鳥肌が立つ手前みたいな感覚がありました。

25番の部屋でくつろぎ、24番の部屋で寝るような感じです。
その時はネミ達の他に1組のお客様がいました。

入り口にあるお人形たち。
IMAG1864.jpg

ちゃぐちゃぐ馬っ子が好きです!可愛い!
IMAG1865.jpg

ここのわらしちゃんも馬が好きみたいです。

いたるところにわらしちゃんへの贈り物のぬいぐるみの数々。
IMAG1839.jpg


24番の部屋のオーブたち。
1491365858196.jpg

1491365853408.jpg

1491365859548.jpg


正直、これだけぬいぐるみなどがあるので埃というか塵というか
そういうのもたくさんありましたので、
そういうのもオーブとしてとらえているとは思います。
でも、全てがそうじゃないと思います。

なんでもかんでもすぐにオカルトと結びつけるのも嫌なのです。
大切なのは感じる事だと思います。

話しかけると動いてくれるモービルは楽しかったです^^
もちろん、エアコンはつけていません。旅館に到着してからは
ずっとつけていませんw




動画内で話しているここの部屋とは24番ですが、
ついてそうそうだったため、「ここの部屋と24番?」と言っちゃってましたが、
ちゃんと頭の中ではここの部屋は24番、もうひとつの部屋が25番と認識して話しかけていたので、
わかってくれたようですwww


疲れていたので、23時ころ就寝。
すると1時37分ころ目覚めてしまい、スマホをいじっていましたが
明かりが他の二人の邪魔になってはいけないと、25番の部屋に一人で移動しました。
その時に、よく動いてくれていたモービルです。


2時ころ再び眠くなったため、部屋に戻りました。
うとうとし始めたころ、天井をバタバタと走る音がしました。
建物も古いし、ねずみかなぁ?と思いました。

しばらくすると、ドンという音が隣の部屋から聞こえました。
隣の宿泊客の部屋は荷物が置いてある廊下を挟んで隣り合わせです。
なので、他の宿泊客の寝相が悪いのかな?と思いました。

そしてその割とすぐ後、今度は
ドスン!という音と響きというか揺れを感じたので
地震かな???と思いましたが、その瞬間だけだったので、
地震ではなかったようです。
ベッドは置いていない旅館なため、ベッドから落ちたのではないと思いますが、
そんなような音でした。

そして3時ころようやく再びもうすぐ眠りに落ちそうと思った時、
枕元をまたぐように、3歩歩くような床のつっぱりを感じました。

そのあとは6時におきましたが、しっかり眠れたようでした^^

25番から部屋に戻る前にトイレに行き、部屋へ戻った時しっかりと鍵をかけたのに、
朝、子どもに「鍵あいてたよ!」と怒られました。


帰る間際、わらしちゃんありがとう^^と話しかけたりすると
くるくる反応してくれてました。




とまぁこのような感じで、とっても楽しい旅行になりました。
旅館にたくさんのおもちゃやぬいぐるみはありましたが、全く不気味とは無縁な雰囲気ですよ!
違和感がないです。
館内のどこにも不気味な事はないです。
怖いと思ってる方、その気持ちは捨てても良いと思いますね!
座敷わらしは良い精霊です^^

わらしちゃん、誰かついてきてね!と言った時も
モービルは動いてくれていました。
そうでなくても、予約を取ろうとしてからは
わらしちゃんの気配は感じているので、
いつも見守ってくれているんだなとは思っています。

今日も寝ていたら、鈴の音が2回しました。
家の中でも白いものがふわふわと見える時があります。
自分だけではなく、一緒に行った子どもも見えてます。

「ちかくにいてくれるんだね^^ありがとう」と、その都度心の中で伝えています。

久しぶりの更新は
長い文章になってしまいましたが、
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます^^


座敷わらし 出世の宿 菅原別館
http://www.zashikiwarashi.jp/

1491363208672.jpg
posted by ネミッサ at 20:49| Comment(2) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする