2011年09月26日

手足口病です。

手足口病といっても、小さい子を中心にかかりやすい夏風邪の一種です。

二週間前からネミ家では、双子を中心に蔓延してきました。

風邪の一種ですから、飛沫感染で大人もうつります。

双子がようやくよくなり、今日から学校に行くようになったのですが、
先週からお姉ちゃんにも症状が…

ネミ家では最初みんな喉の痛みから始まりました。
続いて発熱。37℃台の微熱で学校を休みました。
食欲だけは喉の痛みがヒドい時以外、
終始あったので良かったです。

出方が激しかった二人は40℃の高熱が2日くらい出ましたね。
そのあと全身に発疹。
特徴となる手足口の発疹や口内炎は微熱の時から、ありましたね。

発疹はかゆみはなく、痛い感覚が子どもたちにはあったようです。

ネットで調べれば、詳しいことは出てきます。

今年の夏は手足口病が流行ってますというニュースは
8月末くらいに目にしてました。

子どもたちも幼稚園の時にかかったことがあります。

しかし、今回は出方が激しかったですね〜。

ネミ自身はのどの激しい痛みが2日目で、
看病疲れ気味だったので…うったんだろうなと(苦笑)

皆様もお気をつけて。
posted by ネミッサ at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。