2017年05月12日

水入りメノウ1

こんにちは!今日も暑いですね!

水入りメノウ(アゲート):夢に近づく方法を示す。良い人脈を築ける。事業の成功。子宝の石。
2011/11/16に注文したブラジル産の水入りメノウ。
とても気に入っています。

水入りメノウ3.jpg

水の動きは確認できるんですが、一面しか磨かれていない原石なため、ちょっと確認しづらくて・・・。
時間がかかってもいいからいつかこの周りの白い部分を削ってやろう!と思っていたんです。
水入りメノウ2.jpg

写真からはわかりません。しかし、中心部分にお水はちゃんと入っています。
傾けたりすると中で動いているのがわかるんです。

いつかやろうと思っているとなかなかやらないものですよね!
ということで、最近思い立ってヤスリで削る事にしたんです。

相手は鉱物ですから、ダイアモンドコーティング(ダイアモンド粒子が吹きつけられている)のヤスリを、100均や某密林で購入。
削りたい部分に絶えず水をつけながらヤスリでひたすら削る。
2日間削ってみました。
でも手作業なので時間がかかるし、なにせ鉱物ですから・・・・・。
水晶と同じくらいの硬さの石なんですよ。メノウって。
石の硬さを示すモース硬度というのが、6.5〜7なんです。
手作業でできるギリギリの硬さらしいんです。
というわけで、腱鞘炎ですw
右手は筋肉つくでしょうね。

機械を買ったとしても、とても高いし、
この子だけを荒削りしたいので他に用途がありません。
周りの白い部分だけをなんとか削ってくれればあとはヤスリや耐水ペーパーで
それこそコツコツ磨くことができるんですけど・・・。
どうにかならないかなぁと昨日ネットで色々調べてみたんです。

パワーストーンを扱う天然石屋さんとか石材店(機材があるところ)に
ダメもとで聞いてみようと思い立ったわけです。

で、偶然近所にある石材店さんに昨日石を持ちより聞いてみたんです。

「お尋ねしたいのですが、
こういうお願いって聞いてもらえるものでしょうか?
自分でも少しの範囲ならヤスリで削れていたので、
このようになりませんか?
周りの白い部分を荒くでいいので、削ってはいただけないものでしょうか?」

「やったことないんですけど。。。。。やってみます!
1週間ください。連絡します!」
と、困惑しながらも石材店の優しいお兄さんが応えてくれました。

ということで、メアリーちゃんと名づけたその石は、

水入りメノウ1.jpg

現在石材店でお世話になっています。
連絡が楽しみだなぁ^^


というわけで、続く!


wikiより
メノウは、縞状の玉髄の一種で、オパール、石英、玉髄が、火成岩あるいは堆積岩の空洞中に層状に沈殿してできた、鉱物の変種である。




posted by ネミッサ at 13:28| Comment(0) | パワーストーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。