2009年11月11日

最近の夢

10月末から、現在にかけて
ストーリー展開は若干違うけど
いつも「旅行の夢」を見ています。


みなさんも見ることがあるでしょ?旅行の夢。

ネミの最近見ている、この旅行の夢は
だいたい、2泊3日くらいの最終日なんですよ。
帰る日の朝とかが多いです。

基本的に旅行の夢は
自分がおかれた状態や境遇や運命が別の状態に変化することを表しています。

ネミの場合は、旅行から帰る日なので、
旅行でいろいろなことを吸収し、それを自分の自宅へ持ち帰る。
つまり、自分自身に取り込みそれを生かすことになる
ということですね。
実際旅行にいくと、5感が刺激されて、気持ちがリラックスしたり
豊かになったりしますよね?
気持ちいい空気を吸って、綺麗な景色を堪能して
温泉に入ってリラックスしたり、知らなかった情報を知ることができたり。
こういう、以前の経験なども、夢には凝縮されます。

自分自身の診断をするとすれば
これから3か月くらいの間、そうすることになるということです。
この3カ月は、自分自身の経験上から出てくる経験則です。
夢の旅行で得られたことを、これから3か月生かして過ごすということですね。

皆様にも参考になったら幸いです^^




【 nemissa's website 】
posted by ネミッサ at 15:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

夢の啓示

5月に見た夢です。
夢の中である公園に行き、美しい樹木などを見ました。
大きな葉っぱのついてる木が印象的でした。
ふと空を見ると、天が紅色に染まっているではありませんか・・・

という夢です。もっと細かく見ていますが省略。


話は変わりますが、現在健康のため
夕方散歩にでます。
この前の週末も3駅分くらい歩きました。
その時、5月の夢にでていた木があったんですw
夢とフラッシュバックしました。(感覚としてはデジャヴみたいなものです)
ネミは夢の示唆していた時期が今なんだなと直観しました。

紅色の空は、喜びごとの暗示。
吉運になるということを表します。

夢日記をつけていると、こういうことがわかりやすくていいですよ^^



【 nemissa's website 】
posted by ネミッサ at 13:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

夢を叶える方法

実は皆様も充分ご存じのことを書きます。
なぜ書くのか?人間というものは忘れてしまう生き物だからです。
書くということで、心や頭にあるアイデアを
意識に自覚させることができます。



悩みや苦しみも不幸ではありません。
そこにあなた自身の精神的成長のステップアップのカギが
隠されているからです。
今という状況にはどんな意味があるのかを
常に考えてみましょう。

夢を叶えるために必要なことは3つ。
「バランス」 「アクション/フットワークの軽さ」 「タイミング」
だとネミは考え信念にしています。

常にポジティブに、感謝の心を忘れなければ
周りにも助けられ、夢に確実に近づき
必ずそれを手にすることができます。

夢や幸せは自分の心と行動で確実につかみ取るものです。
一生懸命ひたむきに生きようとするほかありません。

自分の意識にしっかりと自覚させて夢に向かう。
必要なら我慢もし、努力もして少しずつ近づく。
そういう姿勢が大切ですね^^



【 nemissa's website 】
posted by ネミッサ at 13:02| 東京 ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

最近見た不思議な夢

このスペースは、ブログ(Web上のLogつまり、記録)ですから
最近みた印象に残る夢を書いてみましょう。


ネミは夢日記をつけています。みなさんもぜひつけてみるといいですよ!
夢は無意識からのイメージという言葉です。

例えご自身で夢診断ができなくても、なんとなく
ご自分のコンディションというのは見えてきます^^

【最近の印象に残った夢】
自宅なのかな?どこかに集まっていた。
(ネミには現実にも双子がいますが)双子と同じ年齢の女の子が
そこには来ていた。
(夢の設定においては)見覚えのある子だった。
名前を聞くと「橋本です。」と名乗った。
双子にこっそり、その子はお友達なのか聞くと、違うという。
本人に聞いてみると・・・なんとネミの子どもだという!
ネミは大変驚き、その子にショックを与えないように
いろいろと質問する。
双子の最初の子よりも先に生まれていた三つ子だというのだ。
事情により、一緒に育てられないので引き取られたそうです。
そう言われてみれば、昔から要所要所にその子を
見かけたような気がした。(夢では、回想シーンとして出現イメージがでていた。)
家族が別々なんて、自分の中ではありえないので
橋本と名乗るその子を育てている親御さんに連絡をとり
引き取る手続きや話し合いをしようと考えていた。

という夢です。

現実に、今現在橋本さんという知り合いなどはいません。
予知夢であれば、今後かかわる方の名前そのものでしょう。
さて、事情で育てられない子供がひょっこり現れて
一緒に育てよう!と思うわけです。
夢診断における子供はやっかいな出来事とかをあらわしたり
実際にお子さんをお持ちの方は、お子さんにかかわる何かであったり
するわけです。
今回問題になっているのは、双子ではなく、橋本さんという女の子。
この子は、この夢において、
事情により実現されなかった何かの象徴です。
大事なのはその子たちの年齢。
双子は9歳なので、9年間ということです。
9年前に事情により実現されなかった、ネミにとって大事なことが
今まさに日の目を見て現実されようとしているわけなのです。
しかし、9年前って何があったかしら・・・
よく思い出してみようと思いますw



【 nemissa's website 】
posted by ネミッサ at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。