2020年03月05日

座敷わらし伝説の宿 緑風荘へ

この度、お誕生日&結婚10周年記念ということで、
岩手県二戸市にあります、座敷わらし伝説の宿 緑風荘 への旅を半年前から計画。
無事に旅行を終了しましたので、久々のブログになります。


まずは大宮発 10:46 のはやぶさで盛岡へ。
line_42714996110890.jpg

盛岡で、わんこそばを食べたかったので、いったん下車です。
DSC_0947.JPG

そば処 東屋
https://wankosoba.jp/

今回は105杯でした。
前回(2017/04/04)は123杯でしたので、控えめでしたね^^
ちなみに、100杯超えると手形がいただけます。
150杯を超えると、お店のノートに名前を書いてもらうことになります。
おいしいので、ぜひ挑戦してみてください💕

食事後は、IGRいわて銀河鉄道で金田一温泉へ。
DSC_0971.JPG
1583197525873.jpg
旅館に送迎をお願いしていたので、到着したらもう来てくれていました。
(送迎は事前に予約になります。)


DSC_1767.JPG
DSC_1759.JPG


入口を入ってすぐの場所にあります。
金田一京助先生の歌碑というものがあります。
DSC_1753.JPG


玄関の目の前にありますロビー、こちらの看板?これはなんていうんでしょう。。。亀まろさんとキツネさんが描かれています💕
DSC_1473.JPG
ロビーは天井が高く、とても雰囲気が良く、いい香りがします✨
暖炉があり、本当に稼働しています。とても暖かいです。
お雛様が飾ってあり、いいなぁ。。。と思いました。
場所を取るので、自宅には出していないからです。
DSC_0978.JPG



ロビーの隣がすぐ槐の間(えんじゅのま)です。
DSC_1509.JPG

夜とった写真しかありませんでした💦

DSC_0994.JPG


旅館についたのが17:00前くらいだったので、
すでにおもちゃがたくさん置いてありました。
自分が持ってきたおもちゃ・・・置く場所ないなぁ・・・💧と思うほど。
荷物を部屋に置き、夕食などの説明を受けた後、改めておもちゃを置きに
亀まろさんにご挨拶に行きました。

DSC_1004.JPG

おもちゃは、宿泊の時だけ置いて、必ず持ち帰りましょう。

DSC_1026.JPG
置き場がなくて困っていると、なんとど真ん中に空きができたんです。

人様の置いたものなので、動かしていません。
気づくとすっと真ん中があいて、無事に置くことができました。
亀まろさんの計らいなのだと嬉しく思い、お言葉に甘えて置かせていただきました。
DSC_1432.JPG


旅館の施設内に、稲荷神社と亀麿神社があります。
DSC_1474.JPG

DSC_0976.JPG

DSC_1802.JPG

狛犬さんが超かわいい!💕
DSC_1786.JPG

2009年、悲しい火災があり建屋は焼けてしまい、2016年に再建した緑風荘です。
火災の時に、神社だけは無傷で残ったそうです。
子供が逃げ込んだ姿を見たという人もいらっしゃるそうです。

キレイに手入れされていて、愛されているんだなぁ。。と感じました^^
亀まろさんは、670年以上も一族を守っているので、大変にお疲れ様です。ということと、
今後の緑風荘さまの繁栄を願いつつ、自分もお参りしてきました。


夜中24時過ぎにも何度も槐の間にお邪魔して、
他の宿泊客も入れ替わり立ち代わりくるので、譲り合いながら
楽しくたくさん遊んだり写真を撮ったりしていました。
DSC_1422.JPG

DSC_1426.JPG

DSC_1404.JPG

DSC_1315.JPG

DSC_1417.JPG

DSC_1266.JPG


もちろん、お部屋でもたくさんオーブは撮れました^^

DSC_1602.JPG

DSC_1616.JPG

DSC_1575.JPG

DSC_1578.JPG

DSC_1579.JPG

DSC_1593.JPG

DSC_1537.JPG

このカーテンを映した写真ですが、どうしても子供の顔に見えてしまいます。
DSC_1569.JPG

お料理もとても美味しく、従業員の方々も気さくで親しみやすく、
まるでお友達に接してくれるように、優しく、旅館自体の雰囲気も大変良くて
ぜひまたこれるように頑張ろう!と思いました。

DSC_1829.JPG

座敷わらし伝説の宿 緑風荘
https://www.zashiki-warashi.co.jp/


不思議体験としては、
・到着して部屋でくつろいでいる時に、鈴がチリンチリンと小さく鳴ったり、
・部屋に入って寝ようとしていた時に、髪の毛を引っ張られたり、
・携帯のアラームかな?と思うくらいの大きさで、音楽が聞こえたり、
・初日の夜、わらしちゃんたちは、歌が好きらしいから歌おうと、Googleで調べて
寝る前にわらべ歌などをさんざん歌っていました。
すると二日目の朝食の時、(館内は大体オルゴールのBGMが流れているのですが、
到着したときはマイケルジャクソンがオルゴールで流れていました)BGMが
前の日にさんざん歌った童謡やわらべ歌だったことに驚きのシンクロを感じました8(≧▽≦)8
・帰る日の朝、部屋へ続く廊下を歩いている時、子供の気配(もう帰るの?という感じで周りをぐるぐるまわる感じ)を感じたり、
・帰る日のチェックアウト前に、散策に行った主人を1人で部屋で待っている時に、
上からドスンドスンと音が聞こえて、従業員の方が屋根に上って作業しているのかな?と思って
後から確認すると、誰も屋根には上っていないです。とお答えいただきました(*^∇^*)

大変お世話になりました。ありがとうございました^^


二戸や青森県との県境にあるため、二泊三日で行った旅行の中日は、八戸観光をしました。

南部一之宮・櫛引八幡宮
DSC_1476.JPG

鎌倉時代以来の由緒ある神社で、国宝や重要文化財として保存されている建物や美術工芸品が数多く所蔵されています。
国宝の鎧は2つとも素晴らしかったです^^
赤いのが特にかっこよかったです!

とても広くて、大きな神社だなぁ。。。と思いました。
宮司さんや巫女さんが歩いているのに遭遇したり、お参りをしたあと爽やかな風が吹いてきたり、
とても歓迎してくれていてうれしかったです。

八食センター
こちらでお昼を食べました。
七輪村というのがセンター内にあり、入場料を払って七輪セットを借ります。
そして、店内に豊富にあるお店から買ってきたものをそこで焼いて食べるんです!
これがとってもおいしくて安くて感動しました!
1583209618127.jpg


食後はウミネコの繁殖地である蕪島神社へ。
こちらも火災にあい、再建中です。巫女さんに聞くと2020/03/26に再開予定ということです。
もうすぐですね!
ほとんど出来上がってはいました。
DSC_1486.JPG

line_42701192740479.jpg

この冬は暖かいとはいえ、さすがにまだ繁殖シーズンではないので、
ヒッチコックの鳥という映画の状態ではありませんでしたが、
結構いました。
ウミネコはニャーと鳴いてました。そして尾羽が黒いのがウミネコだそうです。
タクシーの運転手さんが教えてくださいました。
すぐ上空(5メートル上くらい)を飛んだりしていて、間近でみることができて楽しかったです。

とても素晴らしい旅行になりました。
緑風荘の写真は、オーブがたくさん映ったものを載せました。
恐らく、誰でも映せると思います。たくさん飛んでます。
皆様の参考になれば幸いです。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました^^






#座敷わらし #緑風荘 #亀麿神社 #櫛引八幡宮 #八食センター #蕪島神社
posted by ネミッサ at 20:11| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

座敷わらし 出世の宿 菅原別館 2017年東北への旅

座敷わらしに会いに、岩手県盛岡市にある 出世の宿 菅原別館へ一泊二日で宿泊してきました^^

あくまで人型にこだわるなら、きっと会える人はごく少数だと思います。
ネミの場合、スピリチュアルな存在はたまに見えたりもしますけど、
オーブとか気配とか音とか
そういったもので感じることが多いので
今回はぱっちり会えたと言っていいと思います^^

IMAG2041.jpg

思い起こせば去年、2016年の3月30日からのスタートになります。
この宿は座敷わらしに会えると人気で、会った人は
立身出世や玉の輿にのるという御利益があるそうです。
ということで、予約自体は1年先のその日ということになります。
1日3組限定なのですよ!

9時から予約の電話スタートで、3月30日が大安だったことと
その一年後の同じ日も大安で、子どもたちが春休みの間に一緒に行きたいと思い
その日に電話してみました。

すると繋がりません><
10分後、やっと繋がったと思ったらテロップが流れ
既に予約はいっぱいでまたのご利用おまちしております。のような音声案内。

次の日からリベンジで、子どもたちも自分のスマホや家電から電話してくれたりして
手伝ってくれました。
繋がらない事数日w

レイキを通じてわらしちゃんに「どうぞ遊びに行きたいので手伝ってください><」と
伝えていました。
予約の取れた4月4日の朝、枕元に小さい子供の手が見えました。
アレ?と思っていて、今日もみんなでチャレンジ!と思ってスマホや家電をスタンバイ。
一番下の子に、これで掛けてね!と自分のスマホを渡した時、
何か温かいものが伝わってきたと言っていました。
そしてそのスマホからようやくかかりました!そして無事に予約を取ることができました。

というのが一年前の出来事。
ネミの妹と、ネミの一番下の子どもと、ネミの3人で行く事にしました。

あとから聞くと、その日一番に繋がったので24番(出世の間)と25番(玉の輿の間)を準備してくれたということでした。

24番(出世の間)
IMAG1820.jpg


25番(玉の輿の間)
IMAG1822.jpg


まずは大宮から新幹線で盛岡へ。
IMAG1752.jpg

IMAG1756.jpg

そばっちというご当地キャラが可愛いです!
IMAG1759.jpg

お昼に予約していたわんこそばの老舗でわんこそば体験^^
123杯食べましたw
1491363262026.jpg

そのあと徒歩で盛岡八幡宮へ。
1491406764219.jpg


1491363246521.jpg

とても広くて、神社のテーマパークと言われているくらい、たくさんの神社があります。
御朱印もいただきました。
IMAG1790.jpg

盛岡八幡宮と岩手護国神社の2つの御朱印がいただけます。
そのあと、道が不確かだったため、タクシーを呼んでもらい、1メーターで菅原別館へ。

17:30ころチェックイン。

1491452469389.jpg

入ってすぐお部屋に案内される際、両足をさわさわ何か触られるような、
鳥肌が立つ手前みたいな感覚がありました。

25番の部屋でくつろぎ、24番の部屋で寝るような感じです。
その時はネミ達の他に1組のお客様がいました。

入り口にあるお人形たち。
IMAG1864.jpg

ちゃぐちゃぐ馬っ子が好きです!可愛い!
IMAG1865.jpg

ここのわらしちゃんも馬が好きみたいです。

いたるところにわらしちゃんへの贈り物のぬいぐるみの数々。
IMAG1839.jpg


24番の部屋のオーブたち。
1491365858196.jpg

1491365853408.jpg

1491365859548.jpg


正直、これだけぬいぐるみなどがあるので埃というか塵というか
そういうのもたくさんありましたので、
そういうのもオーブとしてとらえているとは思います。
でも、全てがそうじゃないと思います。

なんでもかんでもすぐにオカルトと結びつけるのも嫌なのです。
大切なのは感じる事だと思います。

話しかけると動いてくれるモービルは楽しかったです^^
もちろん、エアコンはつけていません。旅館に到着してからは
ずっとつけていませんw




動画内で話しているここの部屋とは24番ですが、
ついてそうそうだったため、「ここの部屋と24番?」と言っちゃってましたが、
ちゃんと頭の中ではここの部屋は24番、もうひとつの部屋が25番と認識して話しかけていたので、
わかってくれたようですwww


疲れていたので、23時ころ就寝。
すると1時37分ころ目覚めてしまい、スマホをいじっていましたが
明かりが他の二人の邪魔になってはいけないと、25番の部屋に一人で移動しました。
その時に、よく動いてくれていたモービルです。


2時ころ再び眠くなったため、部屋に戻りました。
うとうとし始めたころ、天井をバタバタと走る音がしました。
建物も古いし、ねずみかなぁ?と思いました。

しばらくすると、ドンという音が隣の部屋から聞こえました。
隣の宿泊客の部屋は荷物が置いてある廊下を挟んで隣り合わせです。
なので、他の宿泊客の寝相が悪いのかな?と思いました。

そしてその割とすぐ後、今度は
ドスン!という音と響きというか揺れを感じたので
地震かな???と思いましたが、その瞬間だけだったので、
地震ではなかったようです。
ベッドは置いていない旅館なため、ベッドから落ちたのではないと思いますが、
そんなような音でした。

そして3時ころようやく再びもうすぐ眠りに落ちそうと思った時、
枕元をまたぐように、3歩歩くような床のつっぱりを感じました。

そのあとは6時におきましたが、しっかり眠れたようでした^^

25番から部屋に戻る前にトイレに行き、部屋へ戻った時しっかりと鍵をかけたのに、
朝、子どもに「鍵あいてたよ!」と怒られました。


帰る間際、わらしちゃんありがとう^^と話しかけたりすると
くるくる反応してくれてました。




とまぁこのような感じで、とっても楽しい旅行になりました。
旅館にたくさんのおもちゃやぬいぐるみはありましたが、全く不気味とは無縁な雰囲気ですよ!
違和感がないです。
館内のどこにも不気味な事はないです。
怖いと思ってる方、その気持ちは捨てても良いと思いますね!
座敷わらしは良い精霊です^^

わらしちゃん、誰かついてきてね!と言った時も
モービルは動いてくれていました。
そうでなくても、予約を取ろうとしてからは
わらしちゃんの気配は感じているので、
いつも見守ってくれているんだなとは思っています。

今日も寝ていたら、鈴の音が2回しました。
家の中でも白いものがふわふわと見える時があります。
自分だけではなく、一緒に行った子どもも見えてます。

「ちかくにいてくれるんだね^^ありがとう」と、その都度心の中で伝えています。

久しぶりの更新は
長い文章になってしまいましたが、
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます^^


座敷わらし 出世の宿 菅原別館
http://www.zashikiwarashi.jp/

1491363208672.jpg
posted by ネミッサ at 20:49| Comment(2) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

根津神社に行ってきました

文京つつじまつりということでつつじを見に行ってきました。
今日は大安、晴れて気持ちがいい。GW初日ということで、人もたくさん来ていました^^

根津神社はとても古い神社だそうです。
建物の多くが国の重要文化財に指定されているそうです。

140426_1146~01.jpg

140426_1144~01.jpg

_______________________
根津神社HP(http://www.nedujinja.or.jp/index.html)より引用。 
(2014/04/26アクセス)
http://www.nedujinja.or.jp/main/k4.html
由緒
根津神社は今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、文明年間には太田道灌が社殿を奉建している。
江戸時代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に現在の社殿を奉建、千駄木の旧社地より御遷座した。
明治維新には、明治天皇御東幸にあたり勅使を遣わされ、国家安泰の御祈願を修められる等、古来御神威高い名社である。

○御祭神
須佐之男命・大山咋命・誉田別命 ○相殿 大国主命・菅原道真公

○御社殿
宝永二年五代将軍綱吉は兄綱重の子綱豊(六代家宣)を養嗣子に定めると、氏神根津神社にその屋敷地を献納、世に天下普請と言われる大造営を行なった。
翌年(1706)完成した権現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門の全てが欠けずに現存し、国の重要文化財に指定されている。

_______________________


たくさんのつつじ。

140426_1150~01.jpg

140426_1151~01.jpg

140426_1152~01.jpg

140426_1153~01.jpg

140426_1200~01.jpg

140426_1201~01.jpg

140426_1206~01.jpg

つつじを愛で終わったあと続く道にこんなものが。

140426_1209~02.jpg

photo1.jpg

オレンジ色の小さな鳥居がたくさん並んだ先には、中くらいの?稲荷神社がありました。

稲荷神社へ行く途中にこれが!
140426_1211~02.jpg

140426_1211~01.jpg

この石の下には当時の慣習により六代将軍家宣公の胎盤がおさめられているそうです。
面白い慣習ですね〜。

この神社に来て感じたことは、
箱根神社や大宮神社、地元の神社などとくらべて全く雰囲気が違うということです。
上記の神社は明るく静かで、穏やかな中にもピンと張りつめた雰囲気がありました。

しかし、この神社は陽気なのです^^
お祭りをやっていたせいもあるかもしれないし、今日のいいお天気のせいもあるかもしれません。
小さな活気と陽気さがある神社だなぁと感じました。
神社ごとに違う雰囲気がありますね〜。
こういうのがパワースポットの波動なのかなと思います。

これからも機会があれば色々な神社に行ってみたいと思います。
どんな雰囲気なのでしょうね^^
posted by ネミッサ at 21:22| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

瞑想のコツ

皆様こんにちは^^

瞑想ってしたことありますか?
ネミは毎日やっています。

目を閉じてリラックスする。
心に浮かんでくる映像や音や言葉、シンボルなどに集中してみる。

こんな手順でやってます。

目を閉じた時に映像って浮かんできますが、
目で見よう!と思うと、力が入ってしまいイメージなどをつかみづらいかもしれません。

映像などはどこからやってくるのでしょうか?

「脳裏に浮かぶ」という言葉があるように、感覚的には
頭の後ろの方からやってくる気がします。
ネミもそんな感覚を受けます。

もちろん、感覚は人それぞれなので
ばっちり目の前に見える人もいるでしょう。
こういう時は「こうあるべき」という概念を
忘れるのがいいかもしれませんね!
自分の感覚を信じて、ふと浮かんでくる映像などに注目するのがいいかもしれません。
そこにはきっとヒントになるようなことも、そのうち浮かんでくるのだと思います。
ガイドさんに会いたいとか、そういうことが叶うかもしれませんね。
瞑想を通じて、心を静かにしてリラックスして
内なる自分との対話、内なる自分に注目していくと
現実世界においての自信につながるのかもしれません^^






【 nemissa's website 】
posted by ネミッサ at 13:13| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

タロットを展開していて思うこと

更新をかなりさぼりがちな、ネミです。こんばんは!

「タロットを展開していて思うこと」
これって、ほんとによく思うんですが
カードってその場限りではなく、つながっているんですよね。
リピーターさんを見ているとよく思うのです。

たとえば、前回の鑑定で
4,5月に動きがあるでしょう。というのが出ていて
実際その4月になっての現状をみると
今まさに動きがでそうです。となっているのがしばしば。

人生は「流れ」の中にあって、決して今この瞬間だけではないと
思い知らされるんです。
だから、可能性って無限なのだなぁと感じます。
そして、そのようなチャンスがあるだけではダメで、
それを生かしてこそのチャンスなのだと思うのです。

だいぶ前のブログにも書いたと思いますが
「今日が12年に一度の超ラッキーデイ」だったとしても
家の中に一日中いても意味がないんです。
たくさんの人と出会って、コミュニケーションをとるべきだと思うのです。
誰かとつながったりすることや、何かにつなげる行動を一生懸命してほしいのです。
チャンスはあるだけじゃダメ。それを生かすことが大事!
是非とも行動してほしいのです^^

よりよい環境や状況、関係になるために!
ご相談者すべてを応援しています^^









【 nemissa's website 】
posted by ネミッサ at 23:01| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする